調査員紹介

いなば探偵事務所代表 稲葉 圭昭

 
about_president_img

稲葉 圭昭(いなば よしあき)
いなば探偵事務所代表。
1953年、北海道生まれ。

「困っている方のお役に立ちたい」
 
私は北海道で長らく刑事として携わり、様々な事案を見てきました。
その中での経験を活かし、困っている方々のお役に立てないかという気持ちで探偵社を設立しました。
札幌で探偵社はたくさんありますが、その中でも依頼者の方と膝を交えて相談させていただき、丁寧にお一人ずつ解決していきたいと思っています。
 
浮気や不倫、これらの行為はやはり依頼者の方にとってはお辛い事でしょうし、毎日不安な中で過ごされていると思います。
ご依頼いただく事で明るい次の生活を手に入れるお手伝いができれば幸いです。
また、調査に関しては何十年も積み重ねてきたベテランであるという自負もあります。
各種調査、どうぞ気軽に、とは言いませんがまずはご一報、相談いただければなるべく丁寧にお話していきます。
 
 
《プロフィール》
 
東洋大学を卒業後、1976年に北海道警察に採用され、機動隊に柔道特別訓練隊員として配置される。
道警本部機動捜査隊、札幌中央署刑事第二課、北見警察署刑事課、旭川中央署刑事第二課を経て、1993年、道警本部防犯部保安課銃器対策室(後の生活安全部銃器対策課)に異動。
銃器捜査に携わるようになる。
道警銃器対策課が主導した「警察庁登録50号事件」や「ロシア人おとり捜査事件」、「石狩新港泳がせ捜査」など、数々の“違法捜査”に関与。
捜査費を捻出するため、自ら覚醒剤の密売に手を染めるようになった。
2002年、現役の警部としては道警史上初めて覚醒剤使用で逮捕され、懲戒免職。
覚醒剤取締法違反、銃刀法違反の罪で懲役9年を宣告される。
2011年9月、刑期満了。
著書に自らの過去を書き綴った『恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白』があり、これが映画『日本で一番悪い奴ら』の原作となった。
猫好き。
 
 

 
 

いなば探偵事務所調査員 稲葉 孝拓

 

稲葉 孝拓(いなば たかひろ)
いなば探偵事務所調査員。
稲葉圭昭の息子。

「日本一の探偵になりたい」
 
父・稲葉圭昭は「困っている人達の役に立ちたい」という思いで探偵を始めましたが、僕は父のそんな姿を見て、尊敬というか、憧れの気持ちが強くなって自分も探偵になりたいと思いました。
 
一緒に仕事をしてみて驚いたのは過去にいろいろあったことを知りながら父を頼って来られる方が多いことでした。
父の刑事としての腕前と真面目な人柄を以前から知っていたり、口コミで聞かれた方が多いようです。
それに加えて父が書いた本を読んだ方や『日本で一番悪い奴ら』の原作者だと知って来られる方もいらっしゃいます。
 
僕は近くで父の仕事を見ているのでよく分かるのですが、実際、人の心や行動や対する”読み”はすごいものがあります。
だから調査の結果が出るのがめちゃくちゃ早い…。
「やっぱり刑事の経験があるからこそできるのかな?」とは思いますが、せっかく一緒に仕事をできる環境にあるので勉強させてもらって、自分の探偵としての腕をもっと上げていきたいと思っています。
 
夢は「稲葉圭昭を超えて日本一の探偵になること」です。
そのためにも日々、いなば探偵事務所にご相談に来られるお客様一人一人のお悩みを確実に解決していきたいと思います。
札幌で探偵を探してらっしゃるようであれば、ぜひ、いなば探偵事務所にご連絡ください。
 
 
《プロフィール》
 
稲葉 孝拓(いなば たかひろ)
1979年、北海道生まれ。
大学卒業後、営業職・技術職を経て父親の下で探偵を始める。
柔道が得意で高校時代には北海道内の大会で優勝し、全国大会にも出場した。
人懐っこく、誰とでも仲良くなれる性格。
 
 

 
 

いなば探偵事務所調査員 ひさえ

 
ひさえ

ひさえ
いなば探偵事務所調査員。

「やっぱり悩んでる女性を助けたい」
 
今までにたくさんの方からご相談やご依頼をいただきましたが、「自分ではどうしていいか分からない」というくらい切実な悩みを抱えている方が多いです。
私はそういう方達のお気持ちに寄り添う形で悩みを解決してきました。
 
まず最初はじっくりと話し合うことが大切だと思っています。
ただ単に調査をして事実を明らかにするだけではなくて、お客様と話し合いながら一番良い解決策を見付けていくのが私のスタンスです。
 
人は外見やちょっと話したくらいでは本質が見えません。
ある人にとっては良いことであっても他の人にとっては良くないということだってあります。
なので常にお客様にも調査に対しても先入観や偏見を持たないようにしています。
フラットな気持ちで接することによって見落としをなくしたり、良い結果を招いたりできるからです。
 
「相談するなら同じ女性の方がいい」と思う方は「女性調査員希望」と書いてメールでお問い合わせいただければ、私から折り返しご連絡差し上げます。
誰にも言えない悩みをずっと溜め込んでいるのはつらいことだと思います。
話すだけで楽になることもありますので、まずはご相談ください。
 
 
《プロフィール》
 
40代の女性調査員。
いなば探偵事務所創設時からの主要メンバー。
明るく思いやりがあり、親しみやすい性格。
そのため探偵として活躍するだけではなく、不動産・アパレル・飲食など、さまざまな業界の人達とも繋がりがある。
口コミや紹介により依頼を受けることも多い。
女性の依頼者が大半を占め、「優しくて気配りが良かった」、「安心して相談できた」などの評価を受けている。