見積もりの具体例

見積もり額と実際の請求額はどれくらいの開きがあるのか?

見積もりで出した金額と調査が終わった後の請求額は高くなる時もあれば安くなることもありますし、それほど差がない場合もあります。
実際にあった調査の結果を載せますのでご参考になさってみてください。

 

《浮気調査1》 見積もり額と実際の請求額の例

依頼内容 旦那が不倫している可能性が高く相手もだいたい予想がついているので証拠がほしい。
見積もり額 5時間(調査時間)×15,000円(調査員2名1時間あたりの金額)=75,000円
実際の請求額 4.5時間×15,000円=67,500円
見積もり額より安くなった理由 依頼者から詳細な情報をいただいたため予定より早く証拠の写真を撮ることができた。
30分の料金は減額。
調査日数 1日
1日あたりの調査時間 4.5時間
調査員の人数 2名

 

《浮気調査2》 見積もり額と実際の請求額の例

依頼内容 旦那の浮気の証拠を押さえて欲しいという依頼。札幌市内。
見積もり額 21時間(調査時間)×15,000円(調査員2名1時間あたりの金額)=315,000円
実際の請求額 16時間×15,000円=240,000円
見積もり額より安くなった理由 依頼者からの情報が的確だったためピンポイントで調査できた。8日間の予定が5日間で調査終了。
調査日数 5日間
1日あたりの調査時間 3時間~8時間
調査員の人数 2名

 

《浮気調査3》 見積もり額と実際の請求額の例

依頼内容 妻が浮気をしているかどうかを確かめてほしいという依頼。札幌市内。
見積もり額 50時間(調査時間)×7,500円(調査員1名1時間あたりの金額)=375,000円
実際の請求額 65時間×7,500円=487,500円
見積もり額より高くなった理由 対象者が専業主婦であり、依頼者もあまりコミュニケーションを取っていなかったため、行動が読みにくく張り込みの時間が長くなった。
結果的には浮気の証拠をつかめた。
調査日数 11日間
1日あたりの調査時間 4時間~7時間
調査員の人数 1名~2名

 

《素性調査1》 見積もり額と実際の請求額の例

依頼内容 金銭トラブルがある人物の情報集め。裁判を見越した調査依頼。札幌市内及び近郊。
見積もり額 45時間(調査時間)×7,500円(調査員1名1時間あたりの金額)=337,500円
実際の請求額 36時間×7,500円=270,000円
見積もり額より安くなった理由 対象者の生活リズムが毎日ほぼ一定で調査がスムーズに行えたため。
調査日数 12日間
1日あたりの調査時間 4時間~6時間
調査員の人数 1名~3名

 

《素性調査2》 見積もり額と実際の請求額の例

依頼内容 子供の交際相手の素性を調べてほしいという依頼。札幌市外。
対象者の行動範囲が多方面に渡るため、調査員は飛行機を利用し、現地で宿泊しながらの調査。
見積もり額 140時間(調査時間)×7,500円(調査員1名1時間あたりの金額)=1,050,000円
実際の請求額 130時間×7,500円=1,150,000円(宿泊・移動の経費込)
調査の期間が長引いた理由 調査対象者が、ならず者であったため、慎重に調査を行う必要があった。
調査日数 60日間(内、宿泊日数9日)
1日あたりの調査時間 3時間~12時間
調査員の人数 1名~2名