探偵の料金を安く抑えたい人が知っておくべきこと

◆探偵の料金を安く抑えるためには2つのポイントがある

探偵に依頼を考えている方は何かに困っていて切実に悩んでいる方だと思います。

「自分が抱えている問題を探偵さんに解決してもらいたいけど…料金が心配…」。

そう思っている方は多いはずです。
ただでさえ困ってるのにお金の心配までしたくないですよね?

では探偵の料金を安く抑えるためにはどうすればいいでしょうか?
その答えは「相場の料金で早く結果を出してくれそうな探偵を選ぶこと」です。

ここではそのような探偵を選ぶ上で必要になる具体的なポイントを2つご紹介します。

 

◆1つ目のポイントは「探偵の調査料金の相場を知ること」

まず探偵に依頼を考えている方は調査料金の相場を知っておくことが大切です。
極端に料金が高い場合はいわゆるボッタクリの可能性があります。
逆に料金が安過ぎる場合は後から経費などという名目で高額な請求をされてしまうケースも考えられるので注意しましょう。

依頼内容によって異なりますが、探偵は2名で調査に当たることが多いです。
これは単独で調査していて対象者を見失ったり、証拠写真を撮り逃したりする可能性を防ぐためです。

調査員2名で動いた場合、料金は1時間15,000円~25,000円くらいが相場です。
調査員1名分で考えると1時間7,500円から12,500円くらいの料金が妥当だと言えます。

どの探偵社でも人件費にかかる金額はそう大きく変わらないはずなのでこの範囲内で料金を設定している探偵事務所の中から選ぶことが一つ目の条件になります。

 

◆2点目は「じっくり相談できてムダな調査をしない探偵を選ぶこと」

次にムダな時間をかけずに結果を出してくれる探偵を見極めることが大切になってきます。
では、きちんとした結果を早く出してくれる探偵を見付けるためにはどうすれば良いのでしょうか?

それは実際に問い合わせをしてみることで判断できます。
無料で相談を受け付けている探偵社がほとんどですから1社だけではなく何社かに電話をかけてみましょう。

電話をしている時の相談員や調査員の対応に気を付けてみてください。
こちらの聞きたいことにはっきり答えなかったり、事務的な対応だったり、調査を急かしたりする探偵に依頼するのはおすすめしません。

結果を出している探偵事務所は依頼者とのコミュニーケーションを大切にしています。
なぜなら依頼者の話を丁寧に聞いて情報を引き出すことによってスピーディーに調査できると知っているからです。

親身になってじっくり相談に乗ってくれる探偵はムダな調査をしません。
そのため調査の時間が短縮されて結果的に料金の合計が安くなるのです。

 

◆まとめ

「相場の料金で調査してくれること」。
「問い合わせの段階から親身になって話を聞いてくれること」。

この2点に気を付けて探偵を選ぶことで料金を安く抑えることができます。